*

文章という迷宮から飛びたつために

小説家志望ブロガーとし(@toshi586014)です。

 

わたしは、iPhoneだけで小説を書いています。

Macで書いた方がタイピングは速いのですが、いつでもどこでも書けるお手軽さと、フリック入力の快適さが染み付いているからです。

そこで、iPhoneで小説を書きやすくするために、エディタアプリを色々と試しています。ATOK PadMyEditorThumbEditRowline類語エディタ……。どのアプリにも素晴らしい特徴があるので、その特性に応じて使い分けています。

これだけエディタアプリがあれば十分、と思っていたわたしの前に、新たなエディタアプリが登場しました。そのアプリは、わたしの執筆環境をさらに快適にしてくれました。今回は、そんな小説を書くのにぴったりなエディタアプリを紹介します。

 

その名もDaedalus Touch

 

そのアプリはDaedalus Touchです。

Daedalus(ダイダロス)とは、ギリシャ神話の登場人物です。

 

ギリシャ神話中の人物。工芸の名人。ミノス王の求めによりクレタ島の迷宮ラビリンスを造った。のち王の怒りに触れ,迷宮に子のイカロスとともに幽閉されたが,人工の翼を作って脱出したという。

iPhone版 大辞林 第三版より

 

『このアプリの快適さゆえに、創作という迷宮へと誘われる』という意味でしょうか?

それとも、『想像の翼を羽ばたかせて、創作への迷いから脱出できる』という意味でしょうか?

そのように憶測するほどに、Daedalus Touchは素晴らしいアプリです。

それでは、その素晴らしさを一つずつ紹介します。

 

ボタンに単語を登録できる

 

小説を書いていると、登場人物、地名、道具の名前など、同じ単語を何度も使います。

また、括弧や三点リーダー(……)などの記号もよく使います。

さらに、文頭と『!』や『?』のあとの全角空白入力も頻出します。しかも、iPhoneの空白は半角なので困ってしまいます。

そんな時に便利なボタンが、Daedalus Touchにはあります。

↑このように、ボタンに良く使う単語を登録できます。そして、ボタンをタップすると、その単語を入力できます。しかも、括弧は自動的に閉じてくれるサービス付きです。

↑もちろん、登録する単語は編集できます。ボタンを長押しすると編集画面が表示されて、追加や削除ができます。登場人物の名前などの固有名詞を登録しておけば、間違える心配はありません。

また、表記の揺れを統一する時にも活用できます。例えば、『あずきちゃんと虹色クレヨン』で『あずきちゃんのほっぺはあずき色』という文章を書きます。この時に、『ほっぺ』はひらがなかカタカナか?『あずき色』はひらがなか漢字か?と悩まなくなります。

 

複数のノートをひとまとめにできる

 

Daedalus Touchには、スタックという機能があります。

これは、クリアファイルにメモ用紙を入れるように、複数のノートをひとまとめにできる機能です。

↑わたしは、このようにお話しごとにスタックを作っています。

↑そしてその中に、アイデア、プロット、創作メモなどをまとめています。また、物語の章ごとにノートを分けるのもわかりやすくてオススメです。

 

iBooksで楽しく校正できる

 

物語を書き終わって校正する時に、エディタアプリだといまいち雰囲気が出ません。どうせなら、電子書籍のように見たいですよね。また、環境(アプリや見ため)を変えると、気分も切り替わって校正しやすくなります。

そんな時のために、Daedalus Touchならノートを簡単に書き出すことができます。

↑まず、書き出したいノートを選びます。複数のノートを選べるので、章ごとにノートを分けていても大丈夫です。そして、出力先にePubを選びます。

↑タイトルを入力して、表紙イメージを選びます。ふじもなおさん(@atelier_monao)に描いてもらった、かわいいあずきちゃんの絵にしましょう。そして、iBooksで開きます。すると、このようにiBooksに並びます。表紙が素敵ですね。おら、ワクワクしてきたぞ!

↑このように電子書籍と同じように読めます。複数のノートを選んだ場合は、ノートごとに目次ができます。親切設計ですね。縦書きを選べないのが残念ですが、とても見やすいです。

これで、校正がはかどるし、電子書籍で出版した時のことを想像してにやにやできます。

iPhoneで小説を書きたいというあなた!Daedalus Touchはオススメです。

詳しい使い方は、へびゅさん(@hebyumetan)のこちら↓の記事がわかりやすいので、ぜひご覧ください。

 

『Daedalus Touch』の使い方(備忘録)~下スワイプが肝!「ラッパー」によるカッコや全角スペースの入力とPDF書き出しなどが便利!~ – @hebyumetan

 

晴れた日も、曇った日も、素敵な一日をあなたに。

 

今回紹介したアプリ

 


Daedalus Touch –iCloudのためのテキストエディタ
Daedalus Touch –iCloudのためのテキストエディタ
価格(記事掲載時): ¥450
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る


 

【関連する記事】

 

文章を彩りたいあなたへ | はれときどきくもりZ

 

iPhoneエディター界に颯爽と現れたMyEditor。それは夢が広がる多機能エディター。 | はれときどきくもりZ

 

iPhoneの文章入力を劇的に改善!小説家もブロガーも必携のアプリRowline。 | はれときどきくもりZ

 

【タスククエスト連載してます】

タスククエストとは?

このブログで連載中のタスク管理を題材にした小説です。ストーリーを楽しみながらタスク管理を身につけられるおもため話し(おもしろくてためになる話し)を目指します。興味をお持ちのあなた、ぜひこちら↓のタスククエストまとめをご覧ください。
また、書籍、記事の執筆等のご依頼があれば、積極的に受けさせていただきます。ぜひお声かけください。

メールアドレス→toshi586014あっとicloud.com(あっとを@に変換してください)
Twitter→@toshi586014

タスククエストまとめ | はれときどきくもりZ

Written with MyEditor.

Posted from するぷろ for iPhone.

本を出版しました!

あずきちゃんバナー728px

『いいね!』するとFacebookで更新をチェックできます

track feed
はれときどきくもりZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/05/18 | iPhone, ブログ, 創作

関連記事

新着記事

iOS 11 Programming。それは新時代を予感させる技術書

iOS 11 Programmingとは iOS 11 Pr...

記事を読む

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

記事を読む

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

記事を読む

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

記事を読む

あなたのiPhoneで、不思議な世界をのぞいてみませんか? タップだけの簡単操作で遊べるキュートでポップなアクションゲーム『こぱんたっぷAR』をリリースしました。

祝! こぱんたっぷARリリース! こちらの記事で告知したよう...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

iOS 11 Programming。それは新時代を予感させる技術書

iOS 11 Programmingとは iOS 11 Pr...

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

あなたのiPhoneで、不思議な世界をのぞいてみませんか? タップだけの簡単操作で遊べるキュートでポップなアクションゲーム『こぱんたっぷAR』をリリースしました。

祝! こぱんたっぷARリリース! こちらの記事で告知したよう...

→もっと見る

PAGE TOP ↑