*

これからiPhoneアプリ開発をはじめる人にオススメする本

小説家ブロガーとし(@toshi586014)です。

 

先月からiPhoneアプリ開発をはじめました

プログラム経験はあるものの、C言語はまったく未経験です。それでiPhoneアプリ開発ができるのだろうか?とドキドキしていました。

 

まずは体験

 

そんな状態なので、まずは体験してみようと思いたち、あきおさん(@akio0911)主催のブロガー向けiPhoneアプリ開発体験会に参加してきました。

そのときの様子はこちらの記事にまとめているので、興味のある方はご覧ください。

 

ブロガー向けiPhoneアプリ開発体験会に参加した。iPhoneアプリの裏側はとっても楽しいぞ! | はれときどきくもりZ

 

『体験会』と銘打っている通り、ブログラムを学ぶのではなく、開発の流れを体験することができます。あきおさんの丁寧なご指導のおかげで、自分のブログのRSSフィードを読み込んで記事をツイートするアプリ作りを体験できました。

手順を体験できたことも良かったのですが、なにより自分で開発したアプリが動く喜びを参加者同士で分かち合うことができたことが、この上ない貴重な経験でした。

 

次は自力で勉強を

 

さて、アプリ開発を体験できたので、次は自力で勉強する番です。

というわけで、さっそく本屋さんに行ってiPhoneアプリ開発の本を探しました。

あきおさんのオススメ本の記事も参考にしつつ購入したのはこの二冊です。

 

レベル・目的別!iPhoneアプリ開発おすすめ本19冊(2013年12月版) – 拡張現実ライフ

 

 

 

どちらの本もObjective-Cやプログラムに馴染みの薄い人でも理解しやすいように解説しています。これらの内容は大切なので、しっかりと読み進める必要はあると思います。しかしその一方で、早くアプリを作って動かすことを楽しみたい気持ちでソワソワしていました。

そんなときに出会ったのがこちらの本です。

 

やさしくはじめるiPhoneアプリ開発の学校

 

 

こちらの本は簡単なアプリを開発しながら、プログラムについて学んでいく内容になっています。

書いてある通りにすればアプリが完成するくらい懇切丁寧なので、初心者でも安心です。しかも、一章ごとにひとつアプリを作るので、アプリを作る楽しさも十分に満喫できます。

アプリを作る楽しさを味わいたい。プログラムのことがよくわからなくてもまずはアプリを作って動かしてみたい。そんなわたしにぴったりの一冊でした。

しかもしかも、Kindle版は紙の本よりお安くなっています。

もちろん専用のKindle端末で読めますし、iPhoneやiPadでKindleアプリを使っても読めます。

 

 

Kindle
カテゴリ: ブック
価格: 無料(記事掲載時)

 

というわけで、iPhoneアプリ開発をはじめたばかりのあなた。そして、わたしのように早くアプリが動くところを見たいあなた。そんなあなたにオススメです。

 

晴れた日も、曇った日も、素敵な一日をあなたに。

 

【関連する記事】

 

創職活動はじめました | はれときどきくもりZ

 

なぜアプリ開発なのか?コンピューターをめぐる冒険。【エッセイ】 | はれときどきくもりZ

 

ブロガー向けiPhoneアプリ開発体験会に参加した。iPhoneアプリの裏側はとっても楽しいぞ! | はれときどきくもりZ

 

【タスククエスト連載してます】

タスククエストとは?

このブログで連載中のタスク管理を題材にした小説です。ストーリーを楽しみながらタスク管理を身につけられるおもため話し(おもしろくてためになる話し)を目指します。興味をお持ちのあなた、ぜひこちら↓のタスククエストまとめをご覧ください。
また、書籍、記事の執筆等のご依頼があれば、積極的に受けさせていただきます。ぜひお声かけください。

メールアドレス→toshi586014あっとicloud.com(あっとを@に変換してください)
Twitter→@toshi586014

タスククエストまとめ | はれときどきくもりZ

SPONSORED LINK

Written with MyEditor.

Posted from するぷろ for iPhone.

本を出版しました!

あずきちゃんバナー728px

『いいね!』するとFacebookで更新をチェックできます

track feed
はれときどきくもりZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/01/09 | iPhoneアプリ開発

関連記事

no image

それでもぼくは書きつづける

ぼくが書くワケ ポツポツと、重たい手つきでキーボードを叩く。 うす...

記事を読む

だれマターかちょっぱやでコンセンサスとったらハレーションも怖くない。『日常会話にも使えるかも?便利なビジネス用語集』ステッカーをリリースしました

ビジネス用語だけど、日常会話にも使える(かも) 『日常会話にも使える...

記事を読む

2016年のふりかえり。アプリ開発してたら、アプリ開発本を出版できるようになったり、ベストディベロッパーになったりしました。

2016年もあとわずかですが、子どもたちの寝かしつけも終わ...

記事を読む

アプリ道場アワードで、なんとベストディベロッパーに!

イラスト もっと知りたいリンゴあれこれのゆこびん(@yucovin...

記事を読む

【重大発表】iPhoneアプリ開発本を執筆して、C&R研究所さんから出版します!

重大発表 本日は重大な発表があります。 わたくし、このたび、iPh...

記事を読む

新着記事

no image

この2時間≠あの2時間?

耳鼻科に並ぶよいつまでも ここ何年か、耳鼻科にいくことが増えた。という...

記事を読む

no image

それでもぼくは書きつづける

ぼくが書くワケ ポツポツと、重たい手つきでキーボードを叩く。 うす...

記事を読む

だれマターかちょっぱやでコンセンサスとったらハレーションも怖くない。『日常会話にも使えるかも?便利なビジネス用語集』ステッカーをリリースしました

ビジネス用語だけど、日常会話にも使える(かも) 『日常会話にも使える...

記事を読む

2016年のふりかえり。アプリ開発してたら、アプリ開発本を出版できるようになったり、ベストディベロッパーになったりしました。

2016年もあとわずかですが、子どもたちの寝かしつけも終わ...

記事を読む

アプリ道場アワードで、なんとベストディベロッパーに!

イラスト もっと知りたいリンゴあれこれのゆこびん(@yucovin...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. […] それで、同じような悩みを持つ人はきっといるだろうと思って、オススメの本を紹介する記事を書いたんだ。そうしたら、検索して見てくれる人がけっこう多いみたいなんだよ […]




管理人にのみ公開されます

no image
この2時間≠あの2時間?

耳鼻科に並ぶよいつまでも ここ何年か、耳鼻科にいくことが増えた。という...

no image
それでもぼくは書きつづける

ぼくが書くワケ ポツポツと、重たい手つきでキーボードを叩く。 うす...

だれマターかちょっぱやでコンセンサスとったらハレーションも怖くない。『日常会話にも使えるかも?便利なビジネス用語集』ステッカーをリリースしました

ビジネス用語だけど、日常会話にも使える(かも) 『日常会話にも使える...

2016年のふりかえり。アプリ開発してたら、アプリ開発本を出版できるようになったり、ベストディベロッパーになったりしました。

2016年もあとわずかですが、子どもたちの寝かしつけも終わ...

アプリ道場アワードで、なんとベストディベロッパーに!

イラスト もっと知りたいリンゴあれこれのゆこびん(@yucovin...

→もっと見る

PAGE TOP ↑