*

アプリガール 〜アプリ開発チェックリスト〜【創作の本棚】

登場人物紹介

小津 丈夫(おづ たけお)

MacとiPhoneが好きな高校生。幼なじみの理沙に誘われて、しぶしぶながらもアプリ開発をはじめた。ひょんなことからアプリガールの凛子を呼び出してしまった。

理沙

丈夫の幼なじみで同じクラスの女の子。開発者である父親の影響で、アプリ開発をはじめた。丈夫と一緒に開発をしたくて、丈夫をアプリ開発の世界へと勧誘している。
丈夫と凛子が仲良くしてるとなぜかイライラしちゃう内気な子。

凛子

髪の色と同じ碧い瞳とツインテールが特徴の自称(?)アプリガール。アプリの世界からやってきて、『こちらの世界』にアプリ開発を広めるのが目的らしい。本人いわくアプリ開発のことならなんでもござれとのこと。ただし、現在は記憶喪失でアプリ開発初心者同然に。
交換留学生の名目で、丈夫の家に生息中。

ACKコーナー 〜忘れものはなんですか?〜

本編

「みんなー、アプリガールの凛子やでー。アプリ開発してる? ほい、つぎ丈夫やで」

「今回は、僕たち三人がアプリ開発するときにちょっと便利な工夫を紹介します。はい、じゃあ理沙つづけて」

「名づけて──」

「「「ACKコーナー!」」」

「なあ、丈夫。ACKってなんやねん?」

「A(アプリ開発に)C(ちょっと便利な)K(工夫を紹介する)の略なんだ」

「なんやー、そういう意味なんか。うちはてっきりA(あんた)C(ちょっと)K(顔かしな)っていう意味かとおもうたわ」

「凛子、それこわいから! 体育館の裏とかに連れていかれるパターンだから!」

「で、今回はどんな工夫を紹介するの?」

「そうそう。今回はね、Xcodeにチェックリストをつくる方法を紹介するんだよ」

「チェックリストってなんやねん?」

「たとえば紙にやることリストを書いて、それぞれのやることの前に□があるの見たことない?」

「そういえば、遠足の持ち物リストがそんなんやったな」

「そうそう、そういうリストのことをチェックリストっていうのよ。タスク管理でよくつかうのって、隣の辰子さんに教えてもらったの」

「辰子さんいうたら、あのチャキチャキした大学生のねえさんやな。ちょっと頼りなさそうな弟のいる」

「六郎くんはたしかに頼りなさそうだけど、優しいのよ」

「ふーん、ほんまかいな?」

「さあさあ、おふたりとも話をもどすよ。理沙、お願い」

「あっ、そうね。えーと、プログラムを書いているといろいろとやることがでてくるよね。『ここのコードをあとでなおさなきゃ』とか、『この変数の値の動きをおいかけよう』とか。でも、ついつい忘れちゃうことない?」

「あー、あるある。コードを見てるとあれこれ浮かんでくるんやけど、いざひとつのことをやりはじめたら夢中になってほかのことはすっかり忘れてしまうねん」

「そんなときにコードのチェックリストをつかうのよ。はい丈夫くん、おねがい」

「やっと僕の出番だね。さあ、ここを見てごらん。ホラ、ここ」

「なんやこのチェックマークは?」

「これが今回のポイントなんだ。その名も『絵文字チェックリスト』!」

「なんやてー!? 絵文字チェックリストやてー!!」

「そう、これはあの伝説のエ・モージンが発明したといわれるものなんだ。そもそも絵文字とは──」

「丈夫くん。ひさしぶりに出番が多いからって悪ノリしすぎよ」

「ガーン」

「あのね、凛子ちゃん。こんなふうに『あとでやること』をコメントにしておいて、絵文字のチェックボックスをつけるの。そうすると、ジャンプバーでみたときにわかりやすいでしょ」

「でも、うちはこっちの緑のチェックボックスのほうが好きやな」

「緑のほうは完了マークにするの。あとでやることを灰色のチェックボックスにして、おわったことは緑にするのよ」

「そうすれば、やらなあかんことともう終わったことがひと目でわかるっちゅうわけやな」

「そういうこと」

「なるほどなあ。メモ帳とかに書いといたら、うっかり見るのわすれたりしてまうけど、こうやってコードに書いといたら忘れようがないもんな」

「まさにそこが今回のACKのポイントよ! さっすが凛子ちゃん」

「説明しよう。ACKとはA(アプリ開発に)C(ちょっと便利な)K(工夫を紹介する)の略なのであーる」

「丈夫。出番ないからってムリヤリわりこまんでもええんやで」

「ショボーン」

「丈夫くん。じゃあ、締めの言葉をおねがいね」

「うっ、うん! それではみなさん──」

「アプリガールの凛子と──」

「アプリ開発大好き理沙と──」

「えーと、えーと、出番が少ない丈夫の」

「自分でいいよったで」

「しっ。凛子ちゃん、締めの途中よ」

「ACKコーナーでした〜」

「まったねー」

 

晴れた日も、曇った日も、素敵な一日をあなたに。

参考文献&アプリ

【関連する記事】

新感覚ふわふわアクションゲームAstrowandererをリリースしました! | はれときどきくもりZ

 

新しいぱぱんだっこでパパも健康になろう! iOS8のヘルスケアアプリに対応しました。 | はれときどきくもりZ

 

ぱぱんだっこLINEスタンプをリリースしました! ゆるくて楽しいほのぼのスタンプです。 | はれときどきくもりZ

 

アプリガール〜Realm編 Part1〜【創作の本棚】 | はれときどきくもりZ

 

Written with MyEditor.

本を出版しました!

あずきちゃんバナー728px

『いいね!』するとFacebookで更新をチェックできます

track feed
はれときどきくもりZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

それでもぼくは書きつづける

ぼくが書くワケ ポツポツと、重たい手つきでキーボードを叩く。 うす...

記事を読む

だれマターかちょっぱやでコンセンサスとったらハレーションも怖くない。『日常会話にも使えるかも?便利なビジネス用語集』ステッカーをリリースしました

ビジネス用語だけど、日常会話にも使える(かも) 『日常会話にも使える...

記事を読む

2016年のふりかえり。アプリ開発してたら、アプリ開発本を出版できるようになったり、ベストディベロッパーになったりしました。

2016年もあとわずかですが、子どもたちの寝かしつけも終わ...

記事を読む

アプリ道場アワードで、なんとベストディベロッパーに!

イラスト もっと知りたいリンゴあれこれのゆこびん(@yucovin...

記事を読む

【重大発表】iPhoneアプリ開発本を執筆して、C&R研究所さんから出版します!

重大発表 本日は重大な発表があります。 わたくし、このたび、iPh...

記事を読む

新着記事

no image

この2時間≠あの2時間?

耳鼻科に並ぶよいつまでも ここ何年か、耳鼻科にいくことが増えた。という...

記事を読む

no image

それでもぼくは書きつづける

ぼくが書くワケ ポツポツと、重たい手つきでキーボードを叩く。 うす...

記事を読む

だれマターかちょっぱやでコンセンサスとったらハレーションも怖くない。『日常会話にも使えるかも?便利なビジネス用語集』ステッカーをリリースしました

ビジネス用語だけど、日常会話にも使える(かも) 『日常会話にも使える...

記事を読む

2016年のふりかえり。アプリ開発してたら、アプリ開発本を出版できるようになったり、ベストディベロッパーになったりしました。

2016年もあとわずかですが、子どもたちの寝かしつけも終わ...

記事を読む

アプリ道場アワードで、なんとベストディベロッパーに!

イラスト もっと知りたいリンゴあれこれのゆこびん(@yucovin...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

no image
この2時間≠あの2時間?

耳鼻科に並ぶよいつまでも ここ何年か、耳鼻科にいくことが増えた。という...

no image
それでもぼくは書きつづける

ぼくが書くワケ ポツポツと、重たい手つきでキーボードを叩く。 うす...

だれマターかちょっぱやでコンセンサスとったらハレーションも怖くない。『日常会話にも使えるかも?便利なビジネス用語集』ステッカーをリリースしました

ビジネス用語だけど、日常会話にも使える(かも) 『日常会話にも使える...

2016年のふりかえり。アプリ開発してたら、アプリ開発本を出版できるようになったり、ベストディベロッパーになったりしました。

2016年もあとわずかですが、子どもたちの寝かしつけも終わ...

アプリ道場アワードで、なんとベストディベロッパーに!

イラスト もっと知りたいリンゴあれこれのゆこびん(@yucovin...

→もっと見る

PAGE TOP ↑