*

育児×副業×テレワーク・リモートワーク

actuarise株式会社にジョインしました

わたしがiOSアプリ開発をはじめて約二年半が経過しました。

東京と大阪のアプリ道場を受講したり、個人でアプリ開発して、四本のアプリをリリースしたり、AppleStore銀座でショートコントをしたり、アプリ開発講師をしたり。いろんな人に支えていただいたおかげで、この二年半は本当にいろいろなことを体験できました。

そして、2016年6月に、また新たな動きがありました。

それは、会社でのアプリ開発です。

そうです。わたくし、このたび、actuarise株式会社にジョインしたのです(ジョインって、いちど言ってみたかった)。

育児×副業×テレワーク・リモートワーク

わたしが、actuarise株式会社で働きはじめたきっかけや、なぜこの会社を選んだのか、ということの詳細は、会社のホームページに掲載されています。ぜひ、こちらの『actuariseが実践するテレワーク』の、スマホアプリ担当(クマっぽいのがわたしです)をご覧ください。

こちらでは、ポイントだけ書いておきます。

わたしは、以前から、個人でのアプリ開発だけでなく、会社でのアプリ開発に挑戦したいと思っていました。しかし、個人でのアプリ開発や、アプリ開発講師はつづけたいので、副業ができる会社を探していました。

さらに、あるとき妻が入院してしまい、子どもの世話をしながら仕事をしていました。主夫をしながらの仕事はとても大変で、そのときに、在宅(テレワーク・リモートワーク)で、時短勤務で働きたいと思うようになりました。

なかなか希望通りの会社は見つかりませんでしたが、副業、時短勤務、テレワーク・リモートワーク全部可というactuariseの求人を見て応募したのです。

actuariseでは、まさにわたしの希望通りの働き方が実現できています。

actuariseで週2〜4日仕事をして、それ以外の日は、個人でのアプリ開発やアプリ開発講師をつづけています。また、幼稚園の送り迎えなどのために、朝は10時から業務を開始して、途中は長めに休憩を取ることができます。そして、在宅勤務なので、子どもが熱をだしたときなどにも柔軟に対応することができます。

この仕事をはじめる前は、離れた場所で仕事をするのは難しいのでは? 勤務時間が短いとはかどらないのでは? といった心配がありましたが、まったく問題はありません。むしろ、オフィスでフルタイムで働いていたときよりも、集中してしっかりと仕事をすることができています。

『家庭か仕事か』という二択ではなく、『家庭も仕事も両立したい』よくばりなわたしにぴったりの働き方です。

いまの仕事

actuarise株式会社は、特徴的で便利なサービスを提供している会社です。

その中のひとつに、Webclipleというサービスがあります。

Webclipleは、会社内や自治体の重要な情報を、外部から安全に参照できる、便利なサービスです。その仕組みは、内部の情報に外部から直接アクセスさせるのではなく、情報をスクリーンショットで画像化して、その画像に外部からアクセスできるようにする、というものです。

インターネットやスマートフォンの普及によって、どこからでも会社や自治体の情報にアクセスができて、とても便利になりました。しかし、その一方で、不正アクセスで情報漏えいする、といった危険も増えています。とくに、個人情報などの機密情報を扱う場合は、慎重に対応する必要があります。

かといって、外ではまったく情報が見られないとなると、とても不便です。取引先で社内のデータを参照したり、自治体が重要なお知らせを住民に公開したり、といったことの需要は、これからますます増えていくでしょう。

そんなときに活躍するのが、Webclipleです。重要なデータは内部だけで見られるようにして、外から見たいデータのスクリーンショットを、Webclipleに登録します。そうすれば、スクリーンショットで保存した情報だけを、安全に公開できます。

興味がある方は、こちらのWebclipleサイトで詳しく紹介しているので、ご覧ください。

前置きが長くなりましたが、わたしがいま担当している仕事は、WebclipleのiOSアプリ『ClipleView』の開発です。

ところで、このサービス、なかなかユニークで、しかもいい感じでしょ?

わたしが仕事をするときのモットーのひとつが、『個人的にも社会的にもおもしろくて役にたつ』です。今回の仕事は、そのモットーにぴったりでした。

WebclipleやClipleViewが広まって、世の中が少しでも便利になればいいなー、なんて考えながら、日々ポチポチとMacにむかってプログラムを書いています。

これからの働き方

上でも書いたように、これからも個人でのアプリ開発や、アプリ開発講師もつづけていきます。

さらに、Studio Rainbow(わたしの個人事業主の屋号です)の新規事業として、新たな展開も目論んでいます。

また、主夫や育児の活動も、もちろんつづけていきます。

いまは、そんな状況なので、『育児×副業×テレワーク・リモートワーク』という働き方がいいな、と思っています。でも、ゼッタイにこうじゃなきゃダメ、というのではなく、自分や周りの状況にあわせて柔軟に働き方を変えていきたいと考えています。

もしかしたら、数年後にはフルタイムでガッツリと働いているかもしれませんし、いまと同じようにフリーランスであれこれやっているかもわかりません。

どちらにしても、先ほどのモットー『個人的にも社会的にもおもしろくて役にたつ』は変わりません。

というわけで、「一緒におもしろくて役にたつことやろうぜ」という方がいらっしゃいましたら、いつでもお声がけください。

晴れた日も、曇った日も、素敵な一日をあなたに。

 

【関連する記事】

 

ぱぱんだっこLINEスタンプをリリースしました! ゆるくて楽しいほのぼのスタンプです。 | はれときどきくもりZ

 

新しいぱぱんだっこでパパも健康になろう! iOS8のヘルスケアアプリに対応しました。 | はれときどきくもりZ

 

Apple TV用のアプリをリリースしました!あなたの家が美術館になる癒し系浮世絵アプリです。 | はれときどきくもりZ

 

SPONSORED LINK

本を出版しました!

あずきちゃんバナー728px

『いいね!』するとFacebookで更新をチェックできます

track feed
はれときどきくもりZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事

ドラゴンクエストとギルドと働き方改革

光の玉に導かれるように 先日、ドラゴンクエストの曲を聴きながら洗濯物...

記事を読む

iOS 11 Programming。それは新時代を予感させる技術書

iOS 11 Programmingとは iOS 11 Pr...

記事を読む

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

記事を読む

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

記事を読む

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑