*

それはまるで宝物のように



フリー写真素材ぱくたそ

振り向けば輝いていたあの日

小学生一年生の七歳児と、いっしょに下校したある日。

七歳児は、すこしつかれているように見えた。

一年生のわりにしっかりしたその身体でも、ランドセルはおおきくて重そうだ。不慣れな学校生活の重みも、つかれた様子に拍車をかける。いくら学校が大好きでも、まだ一年生になったばかりなのだから。

その姿を見て、わたしは「抱っこしようか?」と七歳児にたずねた。しかし、返ってくる答えは「いいよ、いいよ。自分で歩くから」というものだった。

そのとき、ある思い出が鮮明によみがえった。

それは、七歳児がまだ幼稚園に通っていたころ(つまり六歳児だったころ)。

それは、卒園間近の思い出。

六歳児は、幼稚園に送っていくときに、ある場所まで来るとかならず「だっこ」といって抱っこをせがんだ。わたしは、毎日の送り迎えによる疲労と、抱っこするにはやや重たい六歳児の体重を考えて、すこしため息がでた。しかし、卒園すると、こうやっていっしょに歩くことも少なくなるだろう。そう思い、力をふりしぼって抱っこした。

抱っこをせがむときの六歳児のまぶしいほどの笑顔、触れあう肌から伝わる六歳児のぬくもり、全身にのしかかる六歳児の重み。すべてがなつかしく輝いている。

わたしはジワリと浮かびそうな涙をこらえて、重たいランドセルを背負いながらとなりを歩く子ども見る。

あのときの六歳児はもういない。
ここにいるのは、自分で歩くことを知った、成長した七歳児だ。
あのときの六歳児はまだいてる。
わたしの心にいるのは、抱っこで共に歩む、すこし甘えん坊な六歳児だ。

あのときの六歳児のまぶしいほどの笑顔、触れあう肌から伝わる六歳児のぬくもり、全身にのしかかる六歳児の重み。

そのすべてが鮮明に。
そのすべてがずっと。

わたしの心にある、大切なものをしまう箱のなかに。

〜Fin〜

番外編『それはまるで悪夢のように』

これはすべて実話である。

成長とともに姿を消し、まるではじめから存在しなかったようにふるまう、悪夢のような実話……。

今日も明日も終わらない寝かしつけ。
未来永劫つづく呪いのようなイヤイヤ攻撃。
ちぎっては投げ、ちぎっては投げられる離乳食。
おむつを替えた直後をねらいすましたかのようにとびだすう〇ち。
通じるようで通じない恋愛映画のようにもどかしいコミュニケーション。

わたしはジワリと浮かびそうな涙をこらえて、悪夢のようなこれらの過程をとおりすぎた七歳児を見る。

ひとりで寝てくれる。
ひとりでトイレに行く。
ひとりでごはんを食べる。

嗚呼、なんて楽チンなんだろう。
成長するって、いろいろステキ。

ビバ! 成長。

これはすべて実話である。
そっとしまっている実話。

わたしの心にある、本音をしまう箱のなかに。

晴れた日も、曇った日も、素敵な一日をあなたに。

本を出版しました!

あずきちゃんバナー728px

『いいね!』するとFacebookで更新をチェックできます

track feed
はれときどきくもりZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/09/10 | エッセイ, 家族

関連記事

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

記事を読む

no image

この2時間≠あの2時間?

耳鼻科に並ぶよいつまでも ここ何年か、耳鼻科にいくことが増えた。という...

記事を読む

2016年のふりかえり。アプリ開発してたら、アプリ開発本を出版できるようになったり、ベストディベロッパーになったりしました。

2016年もあとわずかですが、子どもたちの寝かしつけも終わ...

記事を読む

好きなことと得意なことと役に立つことの境界線にぼくは立ちたい

仕事とは、人が嫌がることをするからお金をもらえるんだ だれが言った...

記事を読む

新着記事

iOS 11 Programming。それは新時代を予感させる技術書

iOS 11 Programmingとは iOS 11 Pr...

記事を読む

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

記事を読む

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

記事を読む

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

記事を読む

あなたのiPhoneで、不思議な世界をのぞいてみませんか? タップだけの簡単操作で遊べるキュートでポップなアクションゲーム『こぱんたっぷAR』をリリースしました。

祝! こぱんたっぷARリリース! こちらの記事で告知したよう...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. […] それはまるで宝物のように | はれときどきくもりZ […]




管理人にのみ公開されます

iOS 11 Programming。それは新時代を予感させる技術書

iOS 11 Programmingとは iOS 11 Pr...

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

あなたのiPhoneで、不思議な世界をのぞいてみませんか? タップだけの簡単操作で遊べるキュートでポップなアクションゲーム『こぱんたっぷAR』をリリースしました。

祝! こぱんたっぷARリリース! こちらの記事で告知したよう...

→もっと見る

PAGE TOP ↑