*

それはまるで宝物のように

2017/09/10 | エッセイ, 家族

フリー写真素材ぱくたそ 振り向けば輝いていたあの日 小学生一年生の七歳児と、いっしょに下校したある日。 七歳児は、すこしつかれているように見えた。 一年生のわりにしっかり...

続きを見る

この2時間≠あの2時間?

耳鼻科に並ぶよいつまでも ここ何年か、耳鼻科にいくことが増えた。というのも、子どもがたびたび中耳炎になりかけるからだ。 耳鼻科の先生によると、子どもは顔がちいさいので、耳と鼻をむすぶ管がみじかくて、鼻...

続きを見る

それでもぼくは書きつづける

ぼくが書くワケ ポツポツと、重たい手つきでキーボードを叩く。 うす暗い部屋に、ぼんやりと光る画面。そこに浮かびあがる文章を見て、ぼくはそっとため息をつく。頭のなかにひろがる、無限の可能性を帯びた、...

続きを見る

だれマターかちょっぱやでコンセンサスとったらハレーションも怖くない。『日常会話にも使えるかも?便利なビジネス用語集』ステッカーをリリースしました

ビジネス用語だけど、日常会話にも使える(かも) 『日常会話にも使えるかも?便利なビジネス用語集ステッカー』という長い名前のステッカーをリリースしました。 日常会話にも使えるかも?便利なビジネス用語...

続きを見る

2016年のふりかえり。アプリ開発してたら、アプリ開発本を出版できるようになったり、ベストディベロッパーになったりしました。

2016年もあとわずかですが、子どもたちの寝かしつけも終わったので、今年の振り返り記事を書いています。 今年もじつにいろいろなことがありました。数年後に振り返ったときに『あのときが人...

続きを見る

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

あなたのiPhoneで、不思議な世界をのぞいてみませんか? タップだけの簡単操作で遊べるキュートでポップなアクションゲーム『こぱんたっぷAR』をリリースしました。

祝! こぱんたっぷARリリース! こちらの記事で告知したよう...

ARKitをつかったARゲームアプリ『こぱんたっぷAR』を9月20日にiOS11と同時リリースします。

こぱんたっぷARカテゴリ: ゲーム, アクション, エンターテイン...

→もっと見る

PAGE TOP ↑