*

タスククエスト外伝 ー係長の朝ー

第二十二.五話

 

目覚ましが、けたたましく鳴り響く。

わたしは、布団から手を伸ばし、目覚まし時計を止めた。時計の針は、朝の4時を指し示している。

もう少し寝たい気もするけど、iPhoneの画面に浮かび上がった魔法の言葉で目が覚める。

 

『早起きするのはなんのため?』

 

これは、昨日のわたしが、今日のわたしに贈ってくれた魔法の言葉。早起きするのは、好きなことをするため。好きなことをするためなら、やる気が出るよね。

寒さに負けないように勢いよく起き上がると、さむさむとつぶやきながら小走りに洗面所に向かい、パジャマを脱いで素っ裸になる。むき出しの肌に冷気が刺さる。この寒さも生きている証よね、と思いながら体重計に乗った。

よし!たくさん食べたわりには、増えてない。体重計の針が小刻みに揺れる様子が、寒さに震えているようで親しみを感じる。さてと、早く服を着なきゃ。

服を着てリビングに戻ったわたしは、ランニングに出ようと帽子をかぶる。気合をいれてドアを開けると、キラキラと輝く雪景色が広がっていた。うわー、一面の雪。そういえば、昨日の出張先も雪がいっぱい積もっていたなあ。

よし、今日のところは、ランニングはやめてお散歩にしましょう。

わたしは玄関を出て、まだだれも踏んでいない、ふかふかの雪にそっと足を降ろした。足の裏で雪の結晶がほろほろと崩れていくのがわかる。少しずつ足に力を込めて踏みしめると、今度は雪の結晶たちが固く結びつきあって、ぎゅむっという音が鳴る。ふふふ。わたし、この音が好き。

わたしは、雪の結晶が仲良くなる音を聞きながら、無心に歩いた。

しばらくすると、空き地に着いた。こんもりと盛り上がった地面に、雪がふんわりとまぶさって、まるでケーキのようだ。わたしは、おいしそーとつぶやき眺めていたが、よし!と足を踏み出し空き地を登り始めた。なるべく雪をこぼさないように慎重に登り、てっぺんに着いた。

上から眺める景色は、白くて白くて…。国道から離れた場所なので、車の音も聞こえない。いつもは聞こえる新聞配達のバイクの音も今日は聞こえない。雪で遅れているのかな?わたしは白くて静かな世界をそっと包み込むように手を広げた。

雪を見ると父のことを思い出す。父は優秀なビジネスマンだった。タスク管理に長けていると評判で、わたしも子どもの頃からGTDのお話しを寝物語に聞いていた。しかし、父は優秀すぎた。優秀すぎた故、次々と難しい仕事が舞い込み、やがては父のタスク管理でもこなしきれない状態になった。そして、ついにあの雪の日に父は…。あの光景は今でも目に焼き付いている。大好きだった父。わたしの頭を撫でる手も、静かな笑い声も、おぶってもらった時の背中の温もりとかすかな煙草の匂いも。父はわたしに気をつかって、家では煙草を吸っていなかったけど、わたしは煙草の匂いが好きだった。父の匂いが好きだった。

未だに父はどうすべきだったのか考える。仕事ができない方が幸せだったの?それとも、さらに仕事ができるようになれば良かったの?タスク管理は幸せになるためのものじゃないの?いくら考えても答えは出ない。でも、タスク管理をしていけば、いつかわたしにも答えが見つかるかも…。

あれ?景色が曇ってきちゃった。メガネがずれたのかしら?わたしはメガネを持ち上げた。けど、まだ曇ってる。ああ、そうか。わたしは泣いているのか。メガネを外しそっと涙を拭う。涙がこぼれ落ちて、音もなく雪に吸い込まれた。いけない、せっかく綺麗な景色なのに、つい暗くなっちゃった。雪を見ると思い出してしまうわね…。

朝から泣いたから目が腫れちゃうかしら?メガネをかけて行こうかな。そうすれば目立たないよね。

そうだ!わたしはあることを思いつき、しゃがみこんで雪をそっと集め始めた。手のひらで優しく雪を包み込み、ぐっと力を込める。雪の結晶が仲良くなる音が聞こえる。静けさの中、ぎゅむぎゅむという音がそっと響き渡る。

「できたっ!」わたしは、二つ並んだ小さな雪だるまを眺め、満足気に頷いた。大きい方の雪だるまの額をつついて、少し大きな声をだす。「としっ!また会議中に居眠りなんかして!」そして、「みんな小屋で元気にしてるかな?」とつぶやくと、昨日のとしの驚いた顔を思い出し、ふふふと笑みがこぼれた。わたしはもう一度、大きい方の雪だるまをつつき、「この鈍感男。でもね、あなたの鈍感には救われているのよ。これからもよろしくね。」と囁いて、そっと撫でた。

「よしっ!今日も張り切っていくぞ!」と立ち上がると、帽子がポロリと落ちた。わたしはその真っ赤な帽子を拾い、真っ白なスウェットでパタパタと雪を払う。立ち上がって帽子をかぶると、大きなケーキの上に並んだ仲良し雪だるまの横に、一本のローソクが完成する。これはわたしの誕生日ケーキ。一歳の誕生日ケーキ…。

冷えた身体を温めるためぶるりと身震いすると、わたしは再び歩き出した。

さあ、家に帰ろう。帰って熱いシャワーを浴びて、ピチッとしたパンツスーツを着よう。そして、としが待つ仕事場に向かおう。

 

~fin~

 

解説

 

第二十二.五話を読んでくださって、ありがとうございます。

今回は、初の外伝ということで、係長が主役のお話です。以前から外伝を書いてみたかったところに、思わぬ係長人気をうけて、勢いに乗って書きました。本編とは違うタッチのお話ですが、気に入っていただけたら幸いです。

そして、冒頭の係長が目を覚ました時の魔法のことば『早起きするのはなんのため?』は、なぴゅあさん(@napua125)のこちら↓の記事に感銘を受けて、使わせていただきました。

なぴゅあのふわっとログ : 早起きの最初の一歩

 

読者コーナー

 

今回も読者コーナーのお時間がやってきました。
今回は、第二十二話へのコメントを掲載します。

今回コメントをくださった方々はこちらです!
(掲載は、時間が早い順番です。)

 

タスククエスト感想

マロさん、ありがとうございます!ワクワクしてあっという間に読んでくださって感謝です。プロジェクトの存在理由がわかりやすく伝わって嬉しいです。

 

おがわさん、ありがとうございます!係長は何かを知っているのでしょうか?それはこれから明らかになる(はず)です。そして、おがわさんが係長のファン一号に認定されました。おめでとうございます!

 

ひろきさん、ありがとうございます!ひろきさんも係長のことを気に入ってくださって嬉しいです。ピチッとしたパンツを履いた美人というイメージは、わたしも同感です。

 

まっちゃん、ありがとうございます!係長とのやり取りは、書いていて楽しいです。としが翻弄される感じが、また楽しいんですよねー。

 

陣内さん、読んでくださって、ありがとうございます!久しぶりの現代編ですが、お楽しみいただけたでしょうか?

 

yutasさん、ご感想ありがとうございます!世界観に引き込まれるお話しが大好きなので、そう言っていただけると最高です!しかも、晴れのちマジックだなんて、嬉しすぎます。これからも楽しんでいただければ幸いです。

 

マーさん、ありがとうございます!現代編の係長は、いつも意味深ですよねー。今回の外伝も含め、これから明らかになっていく…はずです。

 

ひろきさん、ありがとうございます!本当に、係長人気には驚いています。そして、メガネが似合いそうですよね。

 

そして、ひろきさん、おがわさん、陣内さんの熱いエールをうけ、タスククエスト外伝を書き下ろしてみました。お楽しみいただけたら、幸いです。

 

みなさん、今回も素敵なコメントをありがとうございました。

というわけで、今回の読者コーナーは、これにて終了します。

 

ご挨拶

 

いつも応援してくださるあなたに、心より感謝します。

また、こんないい方法もあるよ、というご意見がありましたら、わたし(@toshi586014)宛にお知らせください。
もちろん、ストーリーに関するご感想も大歓迎です。

それでは、次回またお会いできることを、楽しみにしています。

晴れた日も、曇った日も、素敵な一日をあなたに。

 

【前回のお話】

 

タスククエスト ー雪国だったー | はれときどきくもりZ

 

【タスククエストまとめはこちらです】

 

タスククエストとは?

このブログで連載中のタスク管理を題材にした小説です。ストーリーを楽しみながらタスク管理を身につけられるおもため話し(おもしろくてためになる話し)を目指します。興味をお持ちのあなた、ぜひこちら↓のタスククエストまとめをご覧ください。
また、書籍、記事の執筆等のご依頼があれば、積極的に受けさせていただきます。ぜひお声かけください。

メールアドレス→toshi586014あっとicloud.com(あっとを@に変換してください)
Twitter→@toshi586014

タスククエストまとめ | はれときどきくもりZ

 

Posted from するぷろ for iPhone.

本を出版しました!

あずきちゃんバナー728px

『いいね!』するとFacebookで更新をチェックできます

track feed
はれときどきくもりZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ドラゴンクエストとギルドと働き方改革

光の玉に導かれるように 先日、ドラゴンクエストの曲を聴きながら洗濯物...

記事を読む

タスククエスト外伝~Kをめぐる物語~【創作の本棚】

  タスククエスト外伝~Kをめぐる物語~  ...

記事を読む

no image

Lisgoを12倍楽しくする方法。わたしのオススメする使い方を紹介します。

小説家志望ブロガーとし(@toshi586014)です。  ...

記事を読む

no image

2013年のクレドと目標とわたし #2013credo

アイコンがいつまでも新年気分の小説家志望ブロガーとし(@toshi58...

記事を読む

no image

わたしの2012年総合ランキング

小説家志望ブロガーとし(@toshi586014)です。 ついに20...

記事を読む

新着記事

ドラゴンクエストとギルドと働き方改革

光の玉に導かれるように 先日、ドラゴンクエストの曲を聴きながら洗濯物...

記事を読む

iOS 11 Programming。それは新時代を予感させる技術書

iOS 11 Programmingとは iOS 11 Pr...

記事を読む

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

記事を読む

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

記事を読む

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

記事を読む

コメント/トラックバック (4件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. […] タスククエスト外伝 ー係長の朝ー アーカイブ […]

  2. […] タスククエスト外伝 ー係長の朝ー | はれときどきくもりZ […]

  3. 素敵な内容で、大好きです

  4. 小竹千尋さん、読んでくださって、ありがとうございます!




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑