*

あずきちゃんと虹色クレヨンを出版しました!

小説家ブロガーとし(@toshi586014)です。

 

ついに出版しました!

 

心温まる絵本風小説『あずきちゃんと虹色クレヨン』を2014年4月21日にKDPで出版しました!

(あずきちゃんと虹色クレヨンをご存知ないかたはこちら、そしてKDPをご存知ないかたはこちらをご覧ください。)

 

 

表紙と挿し絵はもちろんふじもなおのアトリエのふじもなおさん(@atelier_monao)に描いていただきました。

挿し絵は各章に一枚ずつで合計八枚もあるという贅沢さです。ふじもなおさんのファンなら必見の素敵なイラストばかりですよ。

あっ、だからって文章に手を抜いたりはしていません。今のわたしの全てを注ぎ込んで、心を込めて書きました。

また、出版するに当たり、ブログで連載していたお話を見直しました。誤字脱字の訂正はもちろん、矛盾点を修正したり新たなエピソードを追加しています。

ブログですでにお読みいただいたあなたにも、あらためてお楽しみいただけると思います。

あ、そうそう。Kindleでは無料サンプルを見ることができます。無料サンプルでは『あずきちゃんの色』がまるまると『赤色のクレヨン』の途中まで読めます。もちろん、ふじもなおさんの素敵なイラストも見られますよ。ぜひお試しください。

 

あずきちゃんと虹色クレヨンとは?

 

『あずきちゃんと虹色クレヨン』は、この記事を書いているとし(@toshi586014)が書いた絵本風小説です。

主人公のあずきちゃんは、お絵描きが大好きな小学生の女の子です。あずきちゃんが描く絵は、周りの人を笑顔にします。そんなあずきちゃんと、七色のクレヨンにまつわる登場人物たちの、ちょっぴり不思議で、少し切なくて、でも心温まるお話です。

このブログ『はれときどきくもりZ』で十四回にわたって連載していたものを一冊にまとめました。

こちらの記事に全話のリンクがあります。気になるあなたは試しに読んでみてくださいね。

 

KDPとは?

 

KDPとは、『Kindle Direct Publishing』の略語です。

その名のとおり、Amazonが運営しているKindleに出版できるサービスです。今回のわたしのように、出版社をとおさずに個人で出版ができるところが特徴です。

出版した本は、こちら↓のKindle端末で読めます。

 

 

また、iPhoneやAndroidをお持ちなら、Kindleアプリからも読めます。一度購入すれば、電車の中ではiPhoneで読んで、家に帰ってから続きをKindle端末で読む、なんてこともできます。

 

Kindle
カテゴリ: ブック
価格: 無料(記事掲載時)

 

KDPについて興味がでたあなたには、倉下さん(@rashita2)の著書がオススメです。

 

 

わたしも出版の準備を進めるに当たって、倉下さんの著書を読み気持ちを奮い立たせました。その勢いで書評SSまで書いちゃいました。

 

さいごに

 

今回、あずきちゃんと虹色クレヨンを出版できたのは、たくさんの人のお力添えのおかげです。

わたしひとりでは途中でくじけていたことでしょう。

ご協力くださったあなた、応援してくださったあなたに感謝します。

とはいえ、本は出版したら終わりではありません。むしろここがはじまりです。たくさんの人に読んでもらうために営業をして、ご感想をいただいたら今後に活かせるようとりまとめて、これからもあずきちゃんと虹色クレヨンに関わる活動を続けていきます!

最後になりましたが、これからあずきちゃんと虹色クレヨンに出会うであろうあなたへ。

この出会いが、あなたにとってほんのひとときでも『何か』になれば、これにまさる幸せはありません。

素敵な出会いを夢見て。

とし。

 

晴れた日も、曇った日も、素敵な一日をあなたに。

 

今回紹介した本

 

 

【関連する記事】

 

あずきちゃんと虹色クレヨン ~あとがき~【創作の本棚特別編】 | はれときどきくもりZ

 

あずきちゃんと虹色クレヨンの絵をふじもなおさんに描いてもらった!ブログとTwitterって楽しいな。 | はれときどきくもりZ

 

父の本棚とわたしが小説を書く理由 | はれときどきくもりZ

 

Written with MyEditor.

Posted from するぷろ for iPhone.

本を出版しました!

あずきちゃんバナー728px

『いいね!』するとFacebookで更新をチェックできます

track feed
はれときどきくもりZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/04/23 | 出版, 創作,

関連記事

no image

それでもぼくは書きつづける

ぼくが書くワケ ポツポツと、重たい手つきでキーボードを叩く。 うす...

記事を読む

2016年のふりかえり。アプリ開発してたら、アプリ開発本を出版できるようになったり、ベストディベロッパーになったりしました。

2016年もあとわずかですが、子どもたちの寝かしつけも終わ...

記事を読む

【重大発表】iPhoneアプリ開発本を執筆して、C&R研究所さんから出版します!

重大発表 本日は重大な発表があります。 わたくし、このたび、iPh...

記事を読む

アプリガール 〜アプリ開発チェックリスト〜【創作の本棚】

登場人物紹介 小津 丈夫(おづ たけお) MacとiPhoneが好...

記事を読む

アプリガール 〜Close your keyboard〜【創作の本棚】

登場人物紹介 小津 丈夫(おづ たけお) MacとiPhoneが好...

記事を読む

新着記事

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

記事を読む

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

記事を読む

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

記事を読む

あなたのiPhoneで、不思議な世界をのぞいてみませんか? タップだけの簡単操作で遊べるキュートでポップなアクションゲーム『こぱんたっぷAR』をリリースしました。

祝! こぱんたっぷARリリース! こちらの記事で告知したよう...

記事を読む

ARKitをつかったARゲームアプリ『こぱんたっぷAR』を9月20日にiOS11と同時リリースします。

こぱんたっぷARカテゴリ: ゲーム, アクション, エンターテイン...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. […] あずきちゃんと虹色クレヨンを出版しました! | はれときどきくもりZ […]

  2. […] 子どもを育てる親ならば、はっと我が身を振り返ったり、うんうんと頷いたりしながら読めるはず』(レビューより)→ http://toshi586014.net/2014/04/23/azuki-publishing/ … pic.twitter.com/2UKeWTQsw5 […]




管理人にのみ公開されます

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

あなたのiPhoneで、不思議な世界をのぞいてみませんか? タップだけの簡単操作で遊べるキュートでポップなアクションゲーム『こぱんたっぷAR』をリリースしました。

祝! こぱんたっぷARリリース! こちらの記事で告知したよう...

ARKitをつかったARゲームアプリ『こぱんたっぷAR』を9月20日にiOS11と同時リリースします。

こぱんたっぷARカテゴリ: ゲーム, アクション, エンターテイン...

→もっと見る

PAGE TOP ↑