*

iPhoneアプリのぱぱんだっこと #ひよこボタン がコラボレーションしました

ひよこボタンアプリをリリースしました!

iPhoneアプリの『ぱぱんだっこ』と『ひよこボタン』がコラボレーションした『ぱぱんだっこひよこボタン』をリリースしました。

ぱぱんだっこ ひよこボタン
カテゴリ: メディカル, ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料(記事掲載時)

ひよこボタンとは?

『ひよこボタン』とは、V6のイノッチこと井ノ原快彦さんが、NHKの「あさイチ」という番組で発案されたそうです。

イノッチ発案「ひよこボタン」のアプリ登場 電車の子連れ母に「泣いても大丈夫」伝える – エキサイトニュース

公共の場で、子どもが泣いて困っているパパ・ママを助けてくれるアイデアです。

わたしも、よく子どもを連れて電車やバスに乗りますが、そういうところで子どもが泣きだすといたたまれなくなります。大きな泣き声が周りの人の迷惑になるし、かといって時間がないから降りるわけにはいかないし、いくらあやしても子どもは泣きつづけるし。

そんなときに、「大丈夫ですよ」とひとこと声をかけてもらうと、「そうか、大丈夫なんだ」とホッとします。本当にありがたいです。

わたしも、小さなお子さんを連れているかたが、同じような状況で困っているときに、「大丈夫ですよ」と声をかけたいと思います。でも、照れくさいし、押しつけがましいのでは?と思ってしまい、なかなか一歩を踏み出すことができません。

そんなときに、「大丈夫ですよ」の気持ちを優しく代弁してくれるのが、『ひよこボタン』なのです。

たとえば、バスの停車ボタンみたいな感じで、電車やバスに『ひよこボタン』を設置しておきます。そして、子どもが泣いて困っているパパ・ママがいたら、ひよこボタンを押します。すると、ひよこボタンから「ぴよぴよ」というひよこの鳴き声が響いて、「大丈夫、迷惑じゃないから安心してね」という気持ちをパパ・ママに伝えてくれます。

リリースの経緯

上にリンクを貼った記事でも紹介されていますが、がおまるさん(@gaomar)がさっそくAndroidアプリをリリースされています。

それを見たお友達ののりさん(@norixnori)が、iOS版もつくってーと、わたしに声をかけてくれました。

そんな素敵なアプリならぜひつくりたいと思ったものの、がおまるさんがiOS版もリリースされる予定かもしれません。

でも、アプリ開発をはじめたときから、アプリで育児が楽に楽しくなるようにしたい、と願いつづけてきたので(詳しくはこちらの『すべてはここからはじまった 〜ぱぱんだっこ伝説の誕生〜』をご覧ください)、ぜひなにか自分にできることをやりたい、と思いました。というわけで、厚かましいとは思いつつも、Twitterで、がおまるさんに直接「iOS版を開発したいのですが、よろしいですか?」とたずねました。

すると、「いいですよ」と快諾してくださいました。しかも、iOSはシンプルすぎるアプリだと審査にとおりにくいから、こういう風にするといいですよ、と、アドバイスまでしてくだいました!

がおまるさん、その節はほんとうにありがとうございました。

というわけで、さっそくiOS版『ひよこボタン』アプリの開発に取りかかりました。

ぱぱんだっことひよこボタンのコラボレーション

いろいろ悩んだ結果、あたらしいアプリをつくるのではなく、すでにリリースしているアプリにひよこボタン機能を追加することにしました(それなら、審査が通りやすいはずです)。

そこでターゲットになったのは、パパと子どもがスキンシップを楽しんで健康になるという、『ぱぱんだっこ』アプリです。ぱぱんだっこなら、もともと子ども向けにつくっているので、ひよこボタンにもぴったりです。

とはいえ、ひよこボタンはさっとアプリをたちあげて、パッと押したいので、まずアプリを起動すると『ひよこボタンモード』で起動するようにしました。

いままでの『ぱぱんだっこモード』にしたいときは、画面下にある『ぱんだボタン』ひとつで簡単に切り替えることができます。これなら、ひよこボタンとしても、ぱぱんだっことしても使いやすいはずです。

実際の動きは、こちらの動画をご覧ください。

このたび無料になりました

ひよこボタンをたくさんの人に使ってもらいたい。

その気持ちから、いままで有料だった『ぱぱんだっこ』を、無料にすることにしました(広告やアプリ内課金もなしの完全無料です)。

すでに有料版をご購入いただいた方々には、とても申し訳ないのですが、ご理解いただけると幸いです。

そして、『ひよこボタン』の「ぴよぴよ」が広がって、子どもとパパ・ママだけでなく、周りのみんなが優しさにつつまれますように。

『ひよこボタン』の優しさが、世界のスタンダードになりますように。

ぱぱんだっこ ひよこボタン
カテゴリ: メディカル, ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料(記事掲載時)

がおまるさん作のAndroid版はこちらからどうぞ。
Google Play で手に入れよう

 

晴れた日も、曇った日も、素敵な一日をあなたに。

 

【関連する記事】

 

iPhoneアプリ開発オンラインサポート『アプリクエスト 光の玉』はじめます | はれときどきくもりZ

 

ぱぱんだっこティザーサイト | はれときどきくもりZ

 

ぱぱんだっこLINEスタンプをリリースしました! ゆるくて楽しいほのぼのスタンプです。 | はれときどきくもりZ

 

ARで簡単・楽しくお片づけできるアプリ『パンダクリンAR』ついにリリース! | はれときどきくもりZ

 

本を出版しました!

あずきちゃんバナー728px

『いいね!』するとFacebookで更新をチェックできます

track feed
はれときどきくもりZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

記事を読む

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

記事を読む

あなたのiPhoneで、不思議な世界をのぞいてみませんか? タップだけの簡単操作で遊べるキュートでポップなアクションゲーム『こぱんたっぷAR』をリリースしました。

祝! こぱんたっぷARリリース! こちらの記事で告知したよう...

記事を読む

ARKitをつかったARゲームアプリ『こぱんたっぷAR』を9月20日にiOS11と同時リリースします。

こぱんたっぷARカテゴリ: ゲーム, アクション, エンターテイン...

記事を読む

no image

それでもぼくは書きつづける

ぼくが書くワケ ポツポツと、重たい手つきでキーボードを叩く。 うす...

記事を読む

新着記事

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

記事を読む

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

記事を読む

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

記事を読む

あなたのiPhoneで、不思議な世界をのぞいてみませんか? タップだけの簡単操作で遊べるキュートでポップなアクションゲーム『こぱんたっぷAR』をリリースしました。

祝! こぱんたっぷARリリース! こちらの記事で告知したよう...

記事を読む

ARKitをつかったARゲームアプリ『こぱんたっぷAR』を9月20日にiOS11と同時リリースします。

こぱんたっぷARカテゴリ: ゲーム, アクション, エンターテイン...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

あなたのiPhoneで、不思議な世界をのぞいてみませんか? タップだけの簡単操作で遊べるキュートでポップなアクションゲーム『こぱんたっぷAR』をリリースしました。

祝! こぱんたっぷARリリース! こちらの記事で告知したよう...

ARKitをつかったARゲームアプリ『こぱんたっぷAR』を9月20日にiOS11と同時リリースします。

こぱんたっぷARカテゴリ: ゲーム, アクション, エンターテイン...

→もっと見る

PAGE TOP ↑