*

ARで簡単・楽しくお片づけできるアプリ『パンダクリンAR』ついにリリース!

パンダクリンARとは

『パンダクリンAR〜ぱぱんだっこと楽しくお片づけ〜』は、iOS(iPhone、iPad)向けのアプリです。

パンダクリンAR 〜ぱぱんだっこと一緒にお片づけ〜
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
価格: ¥240(記事掲載時)

とつぜんですが、お片づけで困っていませんか?

パンダクリンARは、AR(拡張現実)機能で、あなたのお片づけをサポートするアプリです。カメラをとおして、『現実のもの』と『整理された状態の写真』とを見くらべられるので、簡単・きれいにお片づけができます。

また、シンプルでわかりやすいアプリなので、小さなお子さんでも直感的に使うことができます。さらに、AR機能を使ったお片づけは、形や位置合わせゲームで遊ぶような感覚で楽しめるので、お片づけが苦手なお子さんにもおすすめです。

『ぱぱんだっこ』のかわいいパンダといっしょに、楽しく簡単にお片づけしましょう。

こちらの動画は、うちの六歳児が実際にパンダクリンARを使っているところです(出演協力、六歳児。サンクス!)。動画をご覧いただければ、小さな子どもでも簡単にお片づけできることが、伝わるかと思います。

また、上にも書いたように、パズルをとくような面白さがあるので、「もっとやりたーい」と言って、何回もお片づけをしてました。その様子を見て、三歳児も「あたちもやりたーい」と言って、お片づけをしていました。

簡単・楽しいパンダクリンARで、あなたのお片づけが便利になれば幸いです。

パンダクリンARは、こんなときに便利です

・家電製品など、複雑な収納品のお片づけに。
・幼稚園や小学校などの、カバンの中身の確認に。
・子どもがおもちゃをちらかして片づけてくれないときに。
・赤ちゃんのおむつや着替えなどの、お出かけセットの準備に。
・スマートフォンのケーブル類など、こまごました持ち物の忘れ物防止チェックリストに。

パンダクリンARの使い方

あなたの身の回りにある、『よく散らかしてしまうもの』、『まとめておきたいもの』、『収納が難しいもの』などを探してください。

見つかりましたか?
それでは、まずはがんばって片づけましょう。

さて、お片づけは終わりましたか?

それでは、『片づけた状態』の写真を撮って、パンダクリンARに登録してください。これで準備は完了です。

いつでも、心ゆくまで、思う存分ちらかしてください(パンダクリンARがあるから安心です)。

さあ、それではお片づけをしましょう。

先ほどパンダクリンARに登録したものを探しだして、タップしてください。AR(拡張現実)画面がクリンと現れます。AR画面のカメラには、『片づけた状態』と『現実のもの』がいっしょに写しだされます。『片づけた状態』と見くらべながら、『現実のもの』をひとつずつ整理していきましょう。
AR画面のカメラに写る『片づけた状態』と『現実のもの』が同じ状態になって、ふたつの世界が重なったとき、お片づけはおしまいです。

おつかれさまでした!

保護者のかたへ

このたびは、パンダクリンARを見つけていただき、ありがとうございます。

このアプリは、わたしと、妻と、そして三人の子どもたちといっしょに開発しました。
もともとは、なかなかお片づけをしてくれない子どもたちが、なんとか楽しくおもちゃを片づけられるようにできないか、と悩んだのが、このアプリの開発をはじめたきっかけです。
その後、約二年間の構想を経て、ようやくリリースすることができました。

小さなお子さんでも簡単に使えるように、なるべくシンプルな操作とわかりやすい画面を目指しました。
また、楽しくお片づけができるように、かわいいパンダの画像や、目を引くクリンアニメを採用しています。

このアプリが、少しでもあなたの育児の手助けになることを、育児仲間として切に願います。

おまけとプレゼントのお知らせ

URLスキーム『pandaclean://』を使ってアプリを起動できます。 ランチャーアプリなどを愛用してる方は、ぜひお使いください。

下記のプレゼントは締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

プレゼントの当選者はこちらの記事で発表しています。


さて、ここで、プレゼントのお知らせです。


この記事をツイートして、わたしのTwitterアカウント@toshi586014をフォローしてくださったかたのなかから、抽選で9名(クリンにかけて9名)のかたにパンダクリンARをプレゼントいたします。


(自分ではアプリを使わないけど、応援ツイートするよ、というかたや、自分で購入するからプレゼントはいいよ、という奇特なかたは、その旨をお知らせください。ぺこり)


締め切りは、2016年9月17日(土)の23:59です。


当選の発表は、このブログで行います。


プレゼントの発送は、TwitterのDMで行います。フォローがはずれているとお送りできないので、ご注意ください。その場合は別の方へのプレゼントになります。


たくさんのご応募をお待ちしております。

謝辞

アプリの構想を聞いてアドバイスをしてくれた、また、いつも応援してくれる、家族に関するグループブログ『ファミリーマネジメントジャーナル』の仲間たち。
とくに、その場をつくってくれたのりさん(@norixnori)に。

アプリ開発の良き仲間であり、またライバルでもある、アプリクリエイター道場のみなさん。
そして、その場をつくってくれている、あきおさん(@akio0911)、ゆこびん(@yucovin)、esumさん(@esum1527)。
開発中のアプリをさわって、たくさんアドバイスをくれたおおくにさん(おかげで細かいUIがとてもよくなりました!)。

便利なデータベースを提供してくださったRealmのみなさん(Realmのおかげで、開発効率がかなりあがりました)。

そして、いつもわたしを応援し、支えてくれる妻へ。また、ときにアプリ開発の邪魔をしつつ、いやしてくれるかわいい子どもたち。

みなさんの協力なくして、パンダクリンARは完成しませんでした。本当に感謝しています。

さて、今日(2016年9月16日)は、わたしがアプリ開発をはじめて999日目です。この999日のあいだ、一日たりともアプリ開発をしなかった日はありませんでした。

アプリ開発をしようと志したあのときに考えたアプリが、二年以上の年月を経てリリースできたのは、とても感慨深いです(くわしくは、こちらの記事を読んでくださいね)。

すべてはここからはじまった 〜ぱぱんだっこ伝説の誕生〜

アプリ開発という冒険のはじまり

そして、パンダクリンARを、今日リリースできたのは、1000日目を迎えて新たな一歩を踏みだすわたしへのプレゼントのように感じます。

この999日を糧に、次の2000日目を目指して、これからもアプリ開発を続けていこう。そう決意を新たにしました。

終わりに

今回の『パンダクリンAR』アプリもStudio Rainbow一家総出で開発しました。

『企画・デザイン・イラスト・プログラム』わたし
『イラスト・デザインアドバイザー・翻訳校正』妻
『テスト(もっとやりたーい)』六歳児
『テストサポート(あたちもやりたーい)』三歳児
『癒し(あーうー)』ゼロ歳児

『パンダクリンAR』は、うちのちびっ子たちも大喜びの自信作です。ぜひダウンロードして、お子さんと一緒に楽しくお片づけしてください。

そして、あなたの、また、あなたとお子さんのお片づけが楽しく簡単になって、あなたの人生に彩りがうまれれば、これにまさる喜びはありません。

それでは、これからも虹色工房(Studio Rainbow)をよろしくお願いします。

パンダクリンAR 〜ぱぱんだっこと一緒にお片づけ〜
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
価格: ¥240(記事掲載時)


 

晴れた日も、曇った日も、素敵な一日をあなたに。

 

【関連する記事】

 

アプリ開発をはじめたいあなたへ 〜楽しくアプリ開発を学べる『アプリ道場』潜入レポート〜 | はれときどきくもりZ

 

iPhoneアプリ開発オンラインサポート『アプリクエスト 光の玉』はじめます | はれときどきくもりZ

 

子どもの寝かしつけに使えるApple TV用のアプリをリリースしました | はれときどきくもりZ

 

本を出版しました!

あずきちゃんバナー728px

『いいね!』するとFacebookで更新をチェックできます

track feed
はれときどきくもりZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/09/16 | fmj, iPhoneアプリ開発

関連記事

なぜぱんだなのか? 〜ぱぱんだっこはこうして生まれた〜

それは妻のひとことから 2014年春。わたしは悩んでいた。 ぱぱん...

記事を読む

アプリ開発という冒険のはじまり

旅立ち 前回の『すべてはここからはじまった 〜ぱぱんだっこ伝説の誕生...

記事を読む

すべてはここからはじまった 〜ぱぱんだっこ伝説の誕生〜

アプリ開発体験会へのバス旅行 2013年12月。 わたしは、関西か...

記事を読む

シゴタノ!Skype個別相談で第一歩を踏み出せた!わたしの新プロジェクトを発表します。

小説家志望ブロガーとし(@toshi586014)です。 &nb...

記事を読む

新着記事

ドラゴンクエストとギルドと働き方改革

光の玉に導かれるように 先日、ドラゴンクエストの曲を聴きながら洗濯物...

記事を読む

iOS 11 Programming。それは新時代を予感させる技術書

iOS 11 Programmingとは iOS 11 Pr...

記事を読む

スノウロビンにジョインしました

スノウロビンにジョインしました 個人でアプリ開発をしつつ 、...

記事を読む

信号

フリー写真素材ぱくたそ 信号ってありますよね。 ええ、さようで...

記事を読む

とあるアプリ開発者の憂鬱。今日はいい天気だから、たまには弱音を吐いてみよう。

弱い音と書いてよわねと読む。それはどんな音だろう? 先日リリースした...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑